ハーバルカラームース

チラシとかみてて思ってることやねんけど、泡の力を採用したものっていうの?結構目につくんやけど。そやね~例えば洗顔とかっていう汚れを取るっていうものに関しては特に目につくわ。直接そのものに力入れるより、泡っていうワンクッション入れることで、余計な力が抜けてええんもしれんな。
髪を染めるやつで、泡のが出てるやけど知ってる?髪って結構色んなことでダメージうけてるやんか?夏の紫外線ってのももちろんやな。あとドライヤーの熱やったり・・メッチャこうやって書いてみたら過酷やな。やっぱし使う染毛剤だけでも、優しいもん使ってあげなかわいそうやん。泡やったら髪に染料を入れるんでも、包み込みながらやからダメージも少ないと思うねんな。
そんなわけで「ハーバルカラームース」っていうのはお勧めやねん。ポンプ式やから指1本で出せるから、楽やし簡簡単やしな~。痛まへんのは泡やからっていうだけやないねんで。クチナシなどの植物性色素とHC染料が入ってるってのもある。HC染料ってのは髪の内部で化学結合することで、髪が染まるっていう方法なんよ。キューティクルを痛めんと、その隙間から入っていくからええやろ?ある一定の年齢になったら加齢臭って出てくるやんか。本人は案外気付いてへんもんやねんけど、それさえも防ぐっていわれてる柿渋も入ってる。付属品も入ってこの金額は、お値打ちやって。