宅配クリーニングのおすすめを比較してピックアップ

宅配クリーニングは隣近所でデリバリーサービスをオーダーするよりも、専門会社にお願いをしたほうがリーズナブルです。衣替えシーンではシーズンハズレの洋服を専用の集荷バックに入れて、それから先は宅配を介して送り届けさえすれば大丈夫です。
クリーニング工場に到着後は大切に洗浄されたあと返却されるか。保管して保管倉庫で次のシーズンまで置いてもらうかを選ぶこともできます。宅配クリーニングにお願いすればものの10分程度で衣替えが終わるのです。宅配クリーニング後の洋服がどうなるのか気になる心配性の方もいると思います。
クリーニングが終わった洋服には、防虫剤がついて虫食いリスクをゼロにします。また洋服のカバーはオプションで通気性の良いもの選べるので、洋服を受け取った後はそのままクローゼットに保管するばかりでイージーだと言えます。
宅配クリーニング比較では15社掲載されていますが、この投稿では2社の特徴をお伝えします。まず総合1位のリネットは、クリーニングのスピードが早く東京なら最短翌日。しかもリーズナブルでクオリティーも高い、3拍子そろった宅配クリーニング専門業者だといって間違いありません。
月額429円の会員になれば、クリーニング事故の際の補償が手厚くなるので、初めての方でも安心してクリーニングを依頼することができます。プレミアム会員はいつでも解約でき、解約に対するペナルティーもないので利用しない期間は安心して解約できるので、ついリピートしてしまう宅配クリーニングでもあります。
ただプレミアム会員でのクリーニング品質は高いので、ぜひリネットでプレミアム会員として宅配クリーニングをご利用ください。プレミアム会員がどんなふうに良いのかというと、光沢加工、毛玉防止、帯電防止など本来なら1つ1つ有料になるサービスが全てひっくるめてプレミアム会費の範囲内でやってもらえることです。
総合第2位のリナビスは、カンブリア宮殿でも評判になったパック課金の宅配クリーニング専門業者です。リナビスのクリーニング料金は他の業者よりも高額だと先入観を持たれがちではありますが、おせっかいの付加価値を考慮すると妥当な範囲内での料金だと言えそうです。
12ヶ月の保管期間は同様のサービスを行っている宅配クリーニング専門業者の中で最も長い保管期間です。シミ抜きや毛玉取り、ボタン付けといった元祖おせっかいが全て含まれていることを考慮しておきましょう。リナビスではデフォルトで抗菌や静電気防止などの加工が用意されているのでリーズナブルです。洋服のクリーニングだけに限らず、皮革製品や布団、ぬいぐりみなどのクリーニングできるようになっているためおすすめしたいと思います。